がんばれ!国家公安委員長

   

誰でもそうでしょうけれど、交通違反をして警察に捕まるととてもイヤな気持ちになります。ちょっとしたスピード違反で止められた時など、「こんな小さなことで…」とガッカリです。「巡査マニュアル」にでも書いてあるのか、交通取締りの警察官は決まってこう言います。

 

「なんで止められたかわかりますか?」

 

上から目線のこの質問に、いつもイライラさせられます。既にかなりブルーな気分になっているところに、逆なでするような言葉。「わかるに決まっているだろ!」と言い返したい気持ちを押し殺して、「何でしょう?」ととぼけて答えたりします。

 

交通ルールは、それなりの理由があって作られているはずですけれど、車の性能はどんどん向上しています。何十年も前に作られたルールを変えないで、取締りをしている警察側には落ち度はないのでしょうか。

 

日頃からそんな不満を持っていたら、警察を所管する国家公安委員長が概略こんな発言をしてくれました。「歩行者が出てくる危険もないような片側2車線の直線道路で、20kmオーバーしたくらいで取締まるのは疑問」と。

 

本当に常識的で素晴らしい発言だと思います。委員長は安倍首相と同窓の成蹊大学出身ですが、なかなか素敵な人です。出身地が私と同じ岐阜県という点にもとても好感が持てます。思わず拍手をしてしまいました。

 

ところが、意外とマスコミには評判悪く「違反を助長する発言」と叩かれました。これに対して委員長は「自分のところに届いた意見は数千通。そのほとんどが激励」と反論しています。

 

時代に合わせてしっかり見直すべきだと思います。私は、委員長がんばれ!と応援しています。

 -ライター水野秀次の「時代を斬る」コラム

  関連記事

no image

家父長制と卵子提供

先日父が亡くなり、手続きに必要なため全戸籍を取りました。中には戦前の旧戸籍法時代のものもあります。

no image

それな、それな、って、それなに?

先日たまたま、一流大学の学生たちの会話を耳にしてビックリしてしまいました。   「一対一の

no image

相撲部をカッコよくするために友達がしていたこと

大学生の頃のこと。同じ学校に通う幼な友達が相撲部に入りました。彼はスラリとした長身で、高校時代にはバ

no image

そこに山があるからエベレスト?

「そこに山があるからだ」という有名な登山家の言葉がありますけれど、私には山登りの楽しさというものがど

no image

おとこおんなは、おとこ?おんな?

「いい男」「いい女」とは言っても、「男いい」「女いい」とは言いません。日本語の場合、形容詞は名詞の前

no image

やっぱり「華麗なる」タイトルがいい

翻訳文学のタイトルには、びっくりするような訳があります。例えば、サラ・パレツキーの小説「Killin

no image

「吾輩は猫である」の墓参り

子供の頃に動物を飼ったことがないからか、ペットはあまり好きではありません 吠えられたり舐められたりは

no image

ジャニーズのK梨くんからメールもらいました

いろんな人がメールをくれます。J事務所のK梨くんとかS井くん、A○BのO島さんとか。ありがたいことに

no image

香川県が「うどん県」を商標登録しているのには驚きました

先日の新聞で初めて知りましたが、2012年に登録したのだそうです。地域を盛り上げるのに役立つ、実にう

no image

ネルソン・マンデラが半沢直樹だったらどうなっていたかと考える

元南アフリカ大統領のネルソン・マンデラ氏が亡くなられました。享年95才は長寿ともいえる年齢ですが、そ

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

【Word版作りました】それぞれのセルに書かれた記事を別々のWordファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもOK)

以前、 それぞれのセルに書かれた記事を別々のテキストファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもO

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップの近道

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW