言葉の力について思う

   

「マララ・ユスフザイ」とは発音しにくい名前です。私には早口で3度連続正しく言うことができません。

 

「あ段」3回に続けて、「う段」も3回続くからではないかと思います。報道によっては「ユサフザイ」としているところもあります。早口言葉の苦手な私には、「その方が発音しやすいから」と思えてしまいます。

 

 

私が例えば「世界中の子供たちに無料の教育を与えてほしい」と、どんなに声を大にして叫んだところで、聞く耳を持つ人はいないでしょう。「テロや貧困に打ち勝つためには、教育こそが唯一の解決策です!」と主張しても独り言になるだけ。変わり者のオジサン扱いされるのがオチです。

 

しかし、マララ・ユスフザイさんが訴えると世界中が聞いてくれます。彼女の名前にピンとこない人も、「パキスタンで銃撃された少女」と言えば思い出せるのではないでしょうか。女性の教育普及を訴えるブログを書いて注目されましたが、昨年スクールバスで帰宅途中に過激派タリバンに襲われました。

 

マララさんは奇跡的に回復して、先日16才の誕生日に国連で演説をしました。銃撃される以前の彼女はパキスタン国内でだけ有名でしたが、今では世界的に知られています。

 

言葉には、文章そのものの力の他に、「誰が語るか」によって生まれる力というものがあるのではないでしょうか。マララさんの主張は彼女が言うからこそ、世界が聞いてくれます。タリバンの銃撃は、結果として彼女の言葉の力を高めることになりました。

 

WEBライターの文章は多くは匿名で使われます。誰が書いたかは関係ありません。力のある文を書きたいものだと思います。マララさんも最初は文章で注目されたのですし。

 -ライター水野秀次の「時代を斬る」コラム

  関連記事

no image

「88 3Q」を漢字で書くと…

憂鬱、語彙、毀損、滑稽、隠蔽、潰瘍、辛辣、治癒 …   書けそうにないなぁ、と思う漢字を並

no image

がんばれ!国家公安委員長

誰でもそうでしょうけれど、交通違反をして警察に捕まるととてもイヤな気持ちになります。ちょっとしたスピ

no image

「吾輩は猫である」の墓参り

子供の頃に動物を飼ったことがないからか、ペットはあまり好きではありません 吠えられたり舐められたりは

no image

かんじとひがらな

にちうよびに こえうんで せせんいに おらこれ ました   文章をたくさん書いていると、よ

no image

ネルソン・マンデラが半沢直樹だったらどうなっていたかと考える

元南アフリカ大統領のネルソン・マンデラ氏が亡くなられました。享年95才は長寿ともいえる年齢ですが、そ

no image

さらばよさらば

某レコード会社の調査によると、70‘sの懐メロ人気No.1は堺正章さんの「さらば恋人」。

no image

平安時代のツイッター

ツイッターでは短い文章で意思を伝えるために、「なう」「わず」「うぃる」などの言葉が使われます。英単語

no image

ゲイの告白

アメリカには同性愛者が多いでしょうか? ドラマを観ていると、同性愛者がしばしば登場します。大ヒットし

no image

おとこおんなは、おとこ?おんな?

「いい男」「いい女」とは言っても、「男いい」「女いい」とは言いません。日本語の場合、形容詞は名詞の前

no image

「やばい」ってヤバイ

「やばい」というコトバの表すものが、この10年か15年くらいの間にずいぶん変わったように感じます。娘

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

【Word版作りました】それぞれのセルに書かれた記事を別々のWordファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもOK)

以前、 それぞれのセルに書かれた記事を別々のテキストファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもO

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップの近道

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW