煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

      2015/11/02

01

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにWordの資料入れておいたので見ておいてください!」と言われてWordファイルをダブルクリックすると…「保護ビュー 注意-インターネットから入手したファイルは、ウイルスに感染している可能性があります。編集する費強婦がなければ、保護ビューのままにしておくことをお勧めします」というメッセージが。もちろん、これはおせっかいではありません。確かにネット上には危険なウイルスが蔓延しています。そのため、不用意に怪しいファイルをオープンするのはお勧めできません。

しかし、実際にはやりとりをするのは信頼のおけるクライアントばかり。さらに、ウイルス対策ソフトも最新版がインストールされている、というのではあれば、上記の「保護ビュー」は正直煩わしいだけです。そこで今回は、ネットからダウンロードしたWordファイルを保護ビューをスキップして開く方法をご紹介します。

やり方は簡単!オプションで設定するだけ

保護ビューをスキップさせるのに難しい操作は要りません。すべてWord内で設定が可能です。今回は、Word2013の画面でご説明します。

その1 オプション画面を開く

Wordの左上にある「ファイル」タブをクリックし、今度は左下にある「オプション」をクリックします。

00

その2 オプション画面からセキュリセンターへ進む

オプション画面が開いたら今度は左のメニューの「セキュリティセンター」をクリックします。その後表れる画面の最終項目部分にある「セキュリティセンターの設定」をクリックしてください。

02

その3 保護ビューのチェックを外す

セキュリティーセンターの設定画面の中の、「インターネットから取得したファイルに対して、保護ニューを有効にする」という項目の✔を外し、最後に「OK」を押します。
03

手間が省けた!だけども注意も必要です

設定自体は本当に簡単なので、パソコンはちょっと苦手というライターさんでも簡単にできたのではないでしょうか?ただし、冒頭でもご紹介した通り、セキュリティーは記事執筆を行うライターさんであっても非常に関連性の高い問題です。特にパソコンをプライベートで使っている人であれば、知らない人から送られてきたWordファイルを開いてしまうかもしれません。その場合は、保護ビューの設定はそのままにしておいたほうがいいかもしれませんね。セキュリティー対策がきちんとできているライターさんにのみ、オススメのテクニックと言えるでしょう。

 -ライターに知ってもらいたいノウハウ, , ,

  関連記事

techou_open

納期に追われるWebライターへ!効率的な案件管理のためのTips

「納期は絶対厳守!」 これはWebライターにとって常に意識しなくてはいけないことです。しかし、案件の

03

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

no image

これからWEBライターを始める方に~まずはブログを書きましょう

実はWEBライティングというものは、少し基礎的なことを勉強すればかんたんに始めることができます。ただ

seo

SEOライティングって何?初心者ライターにも知ってもらいたい基礎知識

紙媒体で活躍していたライターさんにとっては「なんてめんどくさい!」と思われるかもしれませんが、Web

no image

【サルには分からないWEBライティングのお話し Vol 1】前編

たまたま今日のお話にピッタリの記事をYahoo!で見つけましたので、それを例に進めてみましょう。これ

150930

これだけ持って行けばOK!ノマドスタイルのライティングに必要なお出かけアイテム

ライターの皆さんの中には、家にいるとベッドやソファーの魅力に負けてついつい戦線離脱してしまう、という

レベルアップ

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップにつながります

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

20151202

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

20151202
ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

woroutimg
【Word版作りました】それぞれのセルに書かれた記事を別々のWordファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもOK)

以前、 それぞれのセルに書かれた記事を別々のテキストファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもO

レベルアップ
記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップにつながります

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

03
Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

01
煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW