これだけ持って行けばOK!ノマドスタイルのライティングに必要なお出かけアイテム

      2015/10/23

ライターの皆さんの中には、家にいるとベッドやソファーの魅力に負けてついつい戦線離脱してしまう、という方も多いのではないでしょうか?かくいう自分も、週の半分の仕事はカフェやらコワーキングスペースやらで過ごしております。そこで今回は、そんなノマドライターの皆さんにお勧めしたいモバイルグッズをいつくかご紹介します。すべて揃えなくてはいけない、という訳ではありませんが、ぜひ参考にしてみてください。

ノートパソコン~これがなくちゃはじまらない~

IMG_3200
何はともあれこれがなくては始まりません。もしもこれから購入されるのであれば、軽さと性能、バッテリーの持ちのバランスが良いものを選ぶようにしましょう。ちなみに、筆者のメインはMicrosoft Surface Pro3。キーボードのへにゃへにゃ感が許せるなら、ぜひ検討してみてください。

ちなみに、最近はタブレットとBluetoothキーボードを持って執筆を行う方もいるかもしれませんが、シンプルな機能しか使えないので生産性はそこまで上がらないというのが個人的な見解です。マウスも使えませんしね。

電源アダプター(互換品)~できれば予備を用意するのがオススメ~

最近のカフェにはテーブルにコンセントなどが設置されていることも多く、ノマドスタイルで働く人には非常にありがたいと言えます。充電切れを気にせず作業をするためには、このコンセントにアダプターを刺すのは当然のこと。しかしここでポイントになるのが、予備の互換アダプターを持ち歩く、という点です。

ご存じの方も多いと思いますが、純正のアダプターというのはたいてい「高い」です。Surfaceのなんて、確か1万円前後したような思い出が・・・。そんな高価なアイテムを持ち運ぶというのはちょっと危険。なので、付属のアダプターは自宅で。出先では予備の互換アダプターで、という使い分けをするのが賢い方法です。

マウス~長時間作業をするなら必須~

IMG_3201
これも基本中の基本アイテムのひとつですね。「タッチパッドが付いているからいらないのでは?」とお考えの方もいらっしゃるでしょうが、個人的にはオススメしません。と言うのも、タッチパッドだと肩を狭めながらの作業となるため、長時間になると結構体にダメージが大きいです。

そのため、ほとんどの操作をショートカットでまかなえる、という強者でない限りはマウスの持ち歩きは必須と言えるでしょう。ちなみにポイントは小ささと使い勝手。ちなみに、無理にBluetoothのものを買う必要はないでしょう。実際、有線のものでも全然問題ないと思います。

PCにも使えるモバイルバッテリー~充電切れからの解放~

02
スマホの充電などに使えるモバイルバッテリーを持っている人は結構いるかもしれません。しかし、これはノートパソコンの充電には対応していないということはみなさんご存知でしょう。「パソコンが充電できるモバイルバッテリーがあれば便利なのに・・・」と思ったことはありませんか?

実は、こうした商品は探せばたくさん出てきます。ためしにAmazonで「ノートPC モバイルバッテリー」で検索してみましょう。

このアイテムがあれば、カフェで電源付きの席を取れなかった時も安心。物にもよりますが、2~3時間程度バッテリー稼働の時間を延長してくれます。どうしてもバッテリーが切れたら困る、というようなシチュエーションに備えて用意しておくことをオススメです。ちなみに、ただし、大体の物は重さが400g前後あるのでその点はご注意ください。

バッグインバッグ~小物を持ち運ぶのに超便利~

IMG_3202
いろいろと細かい物を持ち運ぶのであればバッグインバッグもオススメです。マウスやケーブルやら筆記用具やらを常に入れておけば、カバンの中身を入れ替える時も簡単。忘れ物も防げます。ちなみに筆者はこの中に名刺ケース、USBハブやUSBアダプター、スタイラスペン、ポケットティッシュ、付箋などを常に入れています。

その他

もしもスマホを持っていない、もしくは携帯キャリアのテザリングサービスに申し込みをしていないという方は、PocketWi-Fiを契約してもいいかもしれません。ネットがつながらなければパソコンなんてただの板ですからね。

また、本当にちょっとしたコラム記事を執筆する程度であればキングジムの「ポメラ」シリーズもオススメです。しっかりタイピングができますし、電池数本で何時間も作業が可能。テーブルの場所も取らないので、結構使えます。スマホで情報集めをして、ポメラで執筆というスタイルは結構筆者のお気に入りです。

今回はノマドライティングの際に必要となりそうなアイテムをいくつかご紹介しました。基本的に「これがなけりゃマズいだろ」くらいのものをご紹介してみました。もちろん、ちょっと出かけて書いて~くらいならノートパソコンひとつでも十分です。しかし、今日は外でがっちり書くぞ!という日には、上記のようなアイテムを揃えておくことをオススメします。

 -ライターに知ってもらいたいノウハウ

  関連記事

煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW

no image

これからWEBライターを始める方に~まずはブログを書きましょう

実はWEBライティングというものは、少し基礎的なことを勉強すればかんたんに始めることができます。ただ

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップの近道

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

SEOライティングって何?初心者ライターにも知ってもらいたい基礎知識

紙媒体で活躍していたライターさんにとっては「なんてめんどくさい!」と思われるかもしれませんが、Web

no image

【サルには分からないWEBライティングのお話し Vol 1】前編

たまたま今日のお話にピッタリの記事をYahoo!で見つけましたので、それを例に進めてみましょう。これ

納期に追われるWebライターへ!効率的な案件管理のためのTips

「納期は絶対厳守!」 これはWebライターにとって常に意識しなくてはいけないことです。しかし、案件の

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

【Word版作りました】それぞれのセルに書かれた記事を別々のWordファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもOK)

以前、 それぞれのセルに書かれた記事を別々のテキストファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもO

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップの近道

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW