ネタバレサイトで答え合わせ

   

映画を観終わったあとには必ずネタバレサイトをチェックします。答え合わせのためです。細部まで作り込まれた映像に一瞬だけ映り込んでいたヒントや、巧妙に仕組まれた伏線、重要なモチーフ、何気ないメタファー、複雑なプロットなど、一回観ただけでは見逃したり、理解できないことが多いものです。

どれだけ気づいたか。自分が気づいたことはまだだれも知らないのではないかと思うと、楽しみはつきません。観たあとでも楽しめる映画に出会うと、とても得した気分です。

良い作品は数回の鑑賞に耐えるといわれますが、何回か観ないとわからないように作ってあるともいえます。

最初に謎が提示され、そのあとにどうなるのかと引き込まれる仕組みは、手品や推理小説なども同様でしょう。事前にタネ明かしされたら台無しです。そういう意味で、面白かった映画を人に薦めるときにはタイトルだけしか伝えることができません。人に尋ねたときにも何度それ以上説明しないでくれと言ったことでしょう。以下が私のおすすめです。

 

・ドリームハウス

・イノセント・ガーデン

・シックス・センス

・エスター

・シャッター アイランド

・ファイトクラブ

・セブン

・アザーズ

・バニラ・スカイ

・オブリビオン

 

検索して内容を調べるのは、観終わってからでお願いします。

 -ライター大田「思いつきだけど結構イケル」

  関連記事

no image

「のむ大豆」を使ったカクテルのレシピ

バーテンダースクールに通いたい。5、6年前、そういったら家族に猛反対されて断念したことがあります。年

no image

イラっとくる日本語

SE。それはシステムエンジニアの略称です。いっとき私はそう呼ばれていたことがあります。まあ、なりたい

no image

「動物裁判」という不思議な常識

時代や場所によっては、とんでもないようなことが「常識」でした。「動物裁判」(講談社現代新書 池上俊一

no image

だれにも会わないWEBライター

はじめのころはとにかく言われる通りに原稿を書く日々。何が良くて何がいけないのかがわかりません。手探り

no image

逆バレンタイン?何それ?

WEBライターの仕事をしていると、言葉にも敏感になります。いくつかみてみましょう。 ・「元気をもらっ

no image

WEBライターは前歴不問

会社に応募するときは、まず履歴書と業務経歴書を送付して、さらに面接でいろいろと聞かれるという手順があ

no image

ラグラン男爵とカーディガン伯爵

私たちの身の回りにある物の由来を調べてみると思わぬ発見があります。 その起源は約100年前の軍用コー

no image

サンタさんは本当にいるのか?

毎年この時期を楽しみにしている子供は多いでしょう。常識的に考えれば、世界中のよい子たちにプレゼントを

no image

一般的な職場では禁止されていること

・自由な服装や、ありえない格好で仕事をする ・仕事中に好きな音楽を聴く ・飲食、飲酒、喫煙しながら仕

no image

失われた時間を取り戻す

たとえば1年間、真剣に受験勉強をしたとしましょう。あるいは1ヵ月ずっと休みなしで目一杯仕事をしたとい

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

【Word版作りました】それぞれのセルに書かれた記事を別々のWordファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもOK)

以前、 それぞれのセルに書かれた記事を別々のテキストファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもO

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップの近道

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW