なりたいものになる自由

   

夢が叶うということはどういうことでしょうか。

内田樹の本で読み、なるほどと思った話があります。その主旨はこのようなものでした。

何かの夢が実現したときに、かつてそのことを夢として願っていたときの自分を思い出し、あのときの夢が叶ったと喜ぶ人がいます。

そのような人は、もともとたくさんの願い事をいくつも夢として大切にあたためていたはずで、まだ叶っていない夢がたくさんあるとしても、その人は十分に幸福なのです。

*   *   *

小学校の卒業文集に書いた私の夢は、科学者になることでした。たぶんもう叶わないでしょう。高校生のときの夢はグラフィックデザイナーでした。美大を卒業して15年くらいやっていました。

その次はプログラマーでした。それを願ったころは全く素質がありませんでしたが、20年後にはプログラミングの仕事でお金をもらっていました。現在でも自分のWEBサイトのコードを書くときに役に立っています。

去年、古着にのめり込んで、しょっちゅう古着屋に通っていました。あまり頻繁に来るので顔なじみの店員から「(そんなに暇だったら)この店でバイトしませんか」といわれて、半年ほど古着屋の店員をしていました。「店員になりたい」と顔に書いてあったのかもしれません。いつかやってみようと思っていただけに、とても楽しい体験でした。

ここ数年の夢は、文章を書いてお金をもらうことでした。時給換算で考えるとまだまだですが、その夢は叶いつつあります。

生まれた国や時代によっては、人はなりたいものになることが許されません。

つくづく自分は幸福な人間だと思います。

 -ライター大田「思いつきだけど結構イケル」

  関連記事

no image

ナイチンゲールは統計学の先駆者だった

エジソンは発明家。アインシュタインは相対性理論。レオナルド・ダ・ヴィンチはモナ・リザを描いた人。歴史

no image

気象用語になったダジャレ

私はその番組を直接は見ていないので伝え聞いた話です。ある日の天気予報で、気象予報士が聞きなれない用語

no image

かつ丼とカブトムシ

よくある間違った質問の例として、「私と仕事のどっちが大事なの?」というのがあります。これについては異

no image

WEBライターになった感想

この仕事を始めて3ヶ月が過ぎました。 なんとか自分のペースもつかめるようになり、納期と品質を意識して

no image

高校生に読んでもらうつもりで

先日、長く患っていた歯を一本抜きました。自分でも嘔吐感を感じるような悪臭を放ち、いくらうがいしたり、

no image

見なかったと思えばどうでもよいこと

アマゾンに出品していた古本が売れて、郵便局に発送に行った帰り道のことです。   私の前方を

no image

サンタさんは本当にいるのか?

毎年この時期を楽しみにしている子供は多いでしょう。常識的に考えれば、世界中のよい子たちにプレゼントを

no image

今年の感じはどんな漢字?

その年を象徴するたった一文字の漢字を投票するイベント。毎年楽しみです。今年も12月12日の「漢字の日

no image

“形容詞+「です」”の違和感について

「そう感じる人は多いです」という文があったとします。「ですます調」における、このような“形容詞+「で

no image

風呂に本を落とす

寒い日が続きます。部屋の暖房もかかせませんが、私の場合、風呂で身体を温めてから執筆開始。そうしないと

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

【Word版作りました】それぞれのセルに書かれた記事を別々のWordファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもOK)

以前、 それぞれのセルに書かれた記事を別々のテキストファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもO

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップの近道

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW