ナスにトゲがあるなんて!

   

ここ数年、私は日常的に家で料理をしています。始めのころ、知らなかったことが結構ありました。たとえば、ナスのヘタの部分には、細くて鋭いトゲがあること!焼きナス、味噌炒め、麻婆茄子などナスの料理はどれも大好きです。この鋭いトゲさえなければ……。

料理を終えた後、指先に身に覚えのない痛みを感じました。肉眼で見ても何も異常なし。ところがルーペで見ると皮膚に数ミリのトゲが埋まっています。しかも数本。バラにあるトゲなら用心するのに、ナスのトゲについては無知、無防備だったため、刺さり放題。

このトゲ、刺さったあとすぐに折れる仕組みのようで、皮膚の奥深くに入っていました。慎重にカッターの刃の先で傷をつけて、なんとかすべて取り出しました。

さて、今日の夕食はスーパーで3割引になっていたサバを味噌煮にすることに決定。臭みを取るのに、調理前に熱湯をかけるというのもネットでみて確認。検索すればどんな料理の作り方も、すぐに画面に表示される時代。レシピ投稿サイトはたいへん便利です。

なるほど!と思ったのは、「あのお店のあの味を再現してみました」というジャンルです。「モスのオニオンリング」を自宅で食べたい気持ち。よくわかります。

 -ライター大田「思いつきだけど結構イケル」

  関連記事

no image

「動物裁判」という不思議な常識

時代や場所によっては、とんでもないようなことが「常識」でした。「動物裁判」(講談社現代新書 池上俊一

no image

なりたいものになる自由

夢が叶うということはどういうことでしょうか。 内田樹の本で読み、なるほどと思った話があります。その主

no image

風呂に本を落とす

寒い日が続きます。部屋の暖房もかかせませんが、私の場合、風呂で身体を温めてから執筆開始。そうしないと

no image

だれにも会わないWEBライター

はじめのころはとにかく言われる通りに原稿を書く日々。何が良くて何がいけないのかがわかりません。手探り

no image

エベレストだけが山ではない

ある朝起きてみると自分が売れっ子の小説家であることに気が付いたという人はいないでしょう。 過去の行動

no image

一般的な職場では禁止されていること

・自由な服装や、ありえない格好で仕事をする ・仕事中に好きな音楽を聴く ・飲食、飲酒、喫煙しながら仕

no image

WEBライターは前歴不問

会社に応募するときは、まず履歴書と業務経歴書を送付して、さらに面接でいろいろと聞かれるという手順があ

no image

ラグラン男爵とカーディガン伯爵

私たちの身の回りにある物の由来を調べてみると思わぬ発見があります。 その起源は約100年前の軍用コー

no image

“形容詞+「です」”の違和感について

「そう感じる人は多いです」という文があったとします。「ですます調」における、このような“形容詞+「で

no image

風の強い日

バイクのカバーがとんでもない場所に飛ばされてしまうくらい、風の強い日のことでした。カバーを掛け直さず

ついついサボっちゃうのは在宅のサガ? 自己管理を徹底することの重要性

自宅で仕事をするWebライターさんの場合、誰かに監視されているわけではありませんので、自己管理がとて

【Word版作りました】それぞれのセルに書かれた記事を別々のWordファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもOK)

以前、 それぞれのセルに書かれた記事を別々のテキストファイルへ出力するExcelアドイン(CSVもO

記事の役割を理解することがWebライターのスキルアップの近道

記事の役割というのは、ほとんどの場合“読者の悩みを解決する”ことにあります。そのために必要なのは、検

Word2016のスマート検索(インサイト)がライターにオススメ!

最近リリースされたWord2016の中に、インサイトという新機能があります。使ってみると、記事作成を

煩わしいWordの「保護ビュー」は設定でスキップ(解除)!

Webライターの皆さんの場合、ファイルの受け渡しはメールがほとんどになるでしょう。「添付ファイルにW